×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


3月の日記2

3月31日(木曜、晴れ)


コブシが咲いた。            舞鶴公園のトンビ。東京が見える?



大濠公園のサクラ。まだ咲き始めたばかり。




わん太とブラウンのガウガウ遊び。      タクとエルもかけつけて、ブラウンは大苦戦。


3月27日(日曜、雨)

朝から雨。誰にも出会えないだろうと思ったけれど……。
ラニーと会った。ラニーとはきのうの晩(夜11時ごろ)、近くの草原つき駐車場でガウガウ遊び。(誰かが拾っていかなかったウンチなすりつけのおまけつき)。
きょうも少しだけガウガウ遊び。2匹ともウンチがまだだった上、互いに相手を気にしてウンチをしようとしないので、それぞれ別方向へ。
わん太は久々に南公園へ行ってみた。



時間が遅いので(南公園は朝の8時半が集合時間?のよう)、誰もいない。
地震被害が少なかったのは、お地蔵さんがお守りしてくれていたからかもしれない――ということで、「飢人地蔵」のある場所へ寄り道。


いつもきちんと手入れされている。手入れをする人が箒や水を木にかけておいてある。



その後は、南公園を一周して、キリンを無料で覗いてみる。
わん太もキリンにはなれたようで、もう吠えることはなくなった。
動物園の動物達も地震でストレスが大変だと思う。


3月9日(水曜、晴れのち曇り)



舞鶴公園の梅林に小さな鳥が……。めじろ? うぐいす?

 

いつもは大濠公園で会うレスターに、舞鶴公園のラグビー場で会った。
オーナーさんとランニング中。逆光でよく見えないけれど……。肩の毛が猛烈にウエーブしている。
泳ぎが大好きで、海で遊ぶときはボールを投げないと、沖で飛び跳ねるボラを目指して泳ぐとか。

 

こうろ館横の芝生で、エルと遊んだ。
エルは正確がギューそっくり。一緒に遊ばせるとどんな感じかな。
上の写真は、わん太が枯れ木をかじっているのだが、なんとか取っ組み合いに誘い出そうとして降参ポーズをしてみせているところ。

3月8日(火曜、晴れ)

 
福浜で泳いで、こうろ館横で休憩。
長い長い飛行機雲。あしたは雨?          こうろ館横で待っているとティッキーが来た。



つづいてハナ、ビー、ティマも……。
みんな、もう時間が遅いから(午前11時過ぎ)だれもいないと思っていたけれど、と口々に。



それぞれに、ごあいさつ。

 

ビーの飼い主さんの足元でじゃれあうハナとわん太。 ハナは、わん太を「母親」代わりにしているようだ。

 

わん太も母性本能をくすぐられて、まんざらでもなさそう。

 

おお、エルが乱入してきた。               エル「どうだ、強いだろう。私の方が先輩だぞ」
                                エルは4か月。ハナは70日なのだった。

 

ティマ「私の方が先輩」        グフ「きみ、名前は?」
エル「降参、許して」          ハナ「ハナでちゅ。うー、しっぽがさがっちゃうよぉぉ。わん太助けて」
                      わん太「……」(聞こえないふり)