×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


8月のアルバム1

8月7日(日曜、晴れ)

中部国際空港で左足の爪をはがしたけれど、怪我にもめげず、わん太は、豊橋の友達と遊ぶために吉田城跡へといそいそ。
が、がーん。工事中。誰もいない。ドラムとサックスがジャズの練習をしているだけ。
うーん、きっと最初に会った球場横の広場だな。

歩いていく途中、美術館前の池に、わん太は突然、どぼん。
豊川沿いに歩いてきたときは、爪を怪我しているので「だめだよ、だめだよ」と言い聞かせ、川に飛び込むのを防いできたが、この池では「だめだよ」という暇がなかった。

ひと泳ぎして、球場そばの広場にいくと……。
「あ、わん太だ」
ラッキーのオーナーさんが先に見つけてくれました。


 

いきなりプロレスをはじめるわん太とラッキー。            ガウウ、ガウウ、ガウウ。
左のビーグルはサスケ。
わん太の向こうの黒柴はムー。

          

「ラッキー、立て、わんわんわん」                    ラッキーは、タクに似ていて、後ろ足を攻める。

              

後ろ足を攻められ体が浮いてしまうわん太。              ムーはラッキーとプロレスごっこをするとか。
                                         でも、きょうは見物。
                                         「遊びたいなあ。でも、ちょっと怖いかな」
                                         旧友の再会に遠慮してくれているみたい。

      

ラッキー「わん太、ここ噛んでいい」                  わん太「こうやって噛むのが犬の礼儀だ」
                                       プロレスごっこには、ちゃんとルールがある。



それにしても仲良しだ。
旅行中も遊べる仲間がいるのはうれしい。